空をデザインする

Massive Clouds Atmos は空全体をボリューメトリックにレンダリングする機能を提供するためのアセットです。 Massive Clouds Atmos を使うことで,様々な天候や時間帯をリアルタイムに調整しながら空全体をデザインできます。

Massive Clouds Atmos は,雲・大気散乱・フォグの描画といった空を表現する要素を同時に扱うため,雲に遮られた光の表現や,シャフトエフェクトなどを矛盾なくリアルに描くことができます。

レイマーチングのテクニックによって描かれる立体の雲へと潜っていくことも可能です。

Built-in RP / UniversalRP / HDRP 対応

Massive Clouds Atmos は Unity の現在利用可能な全てのレンダリングパイプラインに対応しています。 HDRP 環境においては,CustomSky として動作させる事ができ,Massive Clouds Atmos の描く空が環境光や反射光に反映され矛盾のないシーンライティングが実現できるでしょう。

VR 対応

Built-in Render PipelineMulti Pass Single Pass に対応しています。 Universal RPSingle Pass に対応しています。

HDRP Single Pass Instanced での VR 環境には対応していませんのでご注意ください。

動作環境 を確認してください。